2010年05月20日

「買い物難民」救済へ官民連携を=交通手段の確保策など提言−経産省(時事通信)

 経済産業省は14日、近くに食料品や日用品を買える店がなく、日常生活に不便を感じている「買い物難民」の救済策を報告書にまとめ、発表した。過疎地や高度経済成長期に建設された大規模団地などに住む高齢者を中心に、買い物難民の数が全国で約600万人に上ると分析。自治体が流通業者などと連携し、住民の「買い物の足」を確保する仕組みづくりを進めるよう求めた。
 具体的には、採算悪化で廃止が相次ぐ路線バスに代わり、乗客から予約を受けて運行する「オンデマンド交通」の導入を提言。補助金と企業からの協賛金、運賃収入でコミュニティーバスを運営する三重県四日市市のNPO(非営利組織)などの取り組みも紹介している。 

横浜市の待機児童が最多更新、共働き世帯増も背景に(カナロコ)
「半農生活」農園選びが大切 指導者・距離・広さ、ポイント(産経新聞)
野党、口蹄疫拡大で集中審議を=郵政法案、午後審議入り(時事通信)
比の女の偽装結婚関与の疑い、山梨県職員逮捕(読売新聞)
<大阪ポリ袋遺体>身元は36歳女性 首に絞められた跡(毎日新聞)
posted by ナス エイゾウ at 02:57| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。